ランドセルを長もちさせる正しい使い方

長持ちさせるためにも

ランドセルは正しく使うことによって綺麗で長く使うことができます。正しい使い方をすることで、お子さんの体の負担を軽くしたり、トラブルを防ぐこともできますよ。

ランドセルの正しい使い方

キッズ
子供の成長に合わせて ランドセルは使い方によって、長持ちさせることも可能です。日頃の心がけによって綺麗な状態で保つことができたり、お子さんの体への負担を減らすこともできるのです。例えば、肩ひもはお子さんの成長に合わせてきちんと調節することです。男の子は走ったりすることも多いでしょうから、ランドセルが合っていないことで体の負担が大きくなります。
ランドセルカバーの取り換え ランドセルカバーをかけている方も多くいらっしゃいますが、ランドセルカバーは定期的に取りはずしておくか、取り換えを行うと良いでしょう。なぜかというと、ランドセルカバーがビニールである場合、通気性が悪く劣化を早めてしまったり、カバーと本体がくっついてしまうというトラブルが発生するからです。
留め金をきちんとしめる ランドセルの下部分には錠がついています。その錠の留め金をきちんと留めていないと、カバーがめくれ上がって怪我の原因となってしまったり、錠が故障してしまうというトラブルが発生します。
広告募集中